【福島県地域リハビリテーション広域支援センターに指定されました】

 (一財)南東北福島病院では、平成12年より福島県地域リハビリテーション相談センターに指定されておりましたが、平成29年度より、福島県地域リハビリテーション広域支援センターに指定されました。このたび、平成30年度以降も更新されることが決定いたしました。
 県北圏域のリハビリテーションの中核施設として、医療機関や介護・福祉施設、保健所、市町村、住民団体等との連携をはかり、高齢者や障がい者の介護予防に取り組み、自立に向けて支援していきます。
 また、リハビリテーションに従事している職員に対する研修会も開催し、リハビリテーション事業の質の向上や発展に寄与することを目指します。

地域リハビリテーションとは

「地域リハビリテーション」とは、ノーマライゼーションを基本理念とし、高齢者や障がい者が、住み慣れた地域において生涯にわたって生き生きとした生活を送ることができるよう、保健・医療・福祉の関係者のみならず、ボランティア等の地域の住民も含めた生活に関わるあらゆる人々がリハビリテーションの立場から行う生活のすべてのことを言います。

福島県では、地域リハビリテーションを推進するため、平成12年から「福島県地域リハビリテーション支援体制推進事業」を実施し、市町村や関係機関、住民団体等を支援しています。
当院では、当初から、福島県地域リハビリテーション相談センターを指定されておりましたが、平成29年度より福島県地域リハビリテーション広域支援センターに指定され、今年度も申請し更新審査を通り再度指定されることとなりました。

地域リハビリテーション広域支援センターが行うこと

 1.地域のリハビリ実施機関の支援
  ①地域住民の相談への対応に係る支援
  ②福祉用具、住宅改修等の相談への対応に係る支援(テクノエイド)

 2.リハビリ施設の共同利用

 3.地域のリハビリ施設等における従事者への援助・支援
  ①施設に出向いて行うリハビリ従事者への支援
  ②リハビリ従事者に対する研修

 4.地域レベルの連絡協議会の設置運営


 

 過去のお知らせへ

TOPへ戻る

只今、下記の職種を募集しております。

看護師採用情報(夜勤可能な方)
薬剤師採用情報