検査科の役割として、まずは正確で迅速、適切な結果を報告する事です。 また単に結果を報告するのみならず、異常値、異常所見を見つけた時には、主治医に連絡します。当院の行動指針である「報告、連絡、相談、確認、 迅速、実行」を常に念頭において、病院内の縁の下の力持ち的存在として、日々の業務に取り組んでいます。

 

現在は7名の検査技師(病院職員4名、委託職員3名)で検査業務をおこなっ ています。夜間はオンコール体制(待機当番制)をとり、24時間救命救急に対応しています。また各種委員会にも参加しチーム医療の一端を担ってます。そし て高度医療に対応する為に、様々な研修会等に積極的に参加し新しい技術、知識の習得に自己研修・研鑽に努めています。

 

検査は大きく2種類に分類されます。1つは生体から血液や尿、痰、便などを採取して、その中の成分を調べる検体検査があります。もう1つは直接患者さん に接して行う生理機能検査です。どちらの検査も数多くの種類の検査があり、目的に応じて幾つかの検査を組み合わせて行われます。
検体検査
  • 生化学検査(血中のたんぱく質、電解質、脂質、糖質、酵素活性、内分泌、腫瘍マーカーなど)
  • 血液検査(血球計算、血液像、凝固検査など)
  • 感染症検査(梅毒、B型肝炎抗原、C型肝炎抗体)
  • 尿一般検査(尿一般定性、尿沈渣、便潜血、髄液、妊娠反応など)
  • 血液ガス分析
  • 外注検査(病理、微生物、その他特殊検査など)
生理検査
  • 循環機能検査(心電図、負荷心電図、ホルター心電図、脈波、24時間 血圧測定など)
  • 神経機能検査(脳波、筋電図、神経伝導速度、体性感覚誘発電位など)
  • 呼吸機能検査(肺機能)
  • 超音波検査(心臓・腹部・血管・アキレス腱・甲状腺など)

 

検体検査
【検査システム】
 → 日立LAVO-7
【生化学検査】
 → 生化学自動分析装置(日立7180)
【血液検査】
 → 多項目自動血球計算装置(シスメックス KT-1800i)
【凝固検査】
 → 全自動血液凝固測定装置(シスメックス CA-530)
【尿検査】
 → 尿自動分析装置(栄研化学 US-2200)
【便検査】
 → 便潜血自動分析装置(栄研化学 OCセンサーio)
【グリコヘモグロビン】
 → 自動グリコヘモグロビン分析装置(東ソ-G9)
【血液ガス】
 → 血液ガス分析装置(シーメンス348)
生理検査
【心電図検査】
 → 心電計(日本光電Cardio faxV)
【心臓超音波検査】
 → 心臓超音波診断装置(GEヘルスケアジャパン vividE9)
【腹部・血管超音波検査】
 → 汎用超音波診断装置(東芝 xario XG SSA-680A)
【脳波検査】
 → 脳波計(NEC SYNAFIT5000)
【ホルター心電図】
 → ホルター心電図レコーダ(フクダ電子 FM-180S)
【呼吸機能検査】
 → 呼吸機能測定装置(チェスト CHESTGRAPH Jr.)
【神経機能検査】
 → 誘発電位測定装置(日本光電 NeuropackXI MEB-2300)
【脈波血圧動脈硬化測定】
 → 血圧脈波測定装置(オムロンコーリンform PWV/ABI)
その他に眼底カメラ装置、眼圧測定装置、視力測定装置、聴力測定装置有り

介護福祉施設

ゴールドメディア
リハビリ南東北福島
リハビリ南東北川俣
春日リハビリテーション・ケアセンター
三春南東北リハビリテーション・ケアセンター
南東北通所リハビリテーションセンター
ゴールドメディア 通所リハビリテーション
健院エルキューブデイ
南東北通所リハビリテーションセンター須賀川
南東北通所パワーリハビリテーションセンター須賀川
南東北春日通所リハビリテーションセンター
春日リハビリテーション・ケアセンター通所リハビリテーション
南東北通所リハビリテーションセンター大越
三春南東北リハビリテーション・ケアセンター

通所リハビリテーション
リハビリ南東北福島 通所リハビリテーション
リハビリ南東北川俣 通所リハビリテーション
南東北居宅介護支援事業所
居宅介護支援事業所ゴールドメディア
南東北日和田居宅介護支援事業所
南東北須賀川居宅介護支援事業所
春日居宅介護支援事業所
南東北福島居宅介護支援事業所
南東北川俣居宅介護支援事業所
南東北訪問看護ステーションゴールドメディア
南東北訪問看護ステーションたんぽぽ
春日訪問看護ステーション
南東北訪問看護ステーション船引
南東北福島訪問看護ステーション結-ゆい-
南東北ロイヤルライフ館
南東北シルクロード館
南東北さくら館
南東北日和田デイサービスセンター
通所事業所 南東北さくら館
南東北川俣デイサービスセンター
南東北日和田ホームヘルパーステーション