一般財団法人 脳神経疾患研究所 附属

南東北福島病院

Minami Tohoku Fukushima Hospital

ご予約・お問い合わせ

TEL:024-593-5100

〒960-2102 福島市荒井北三丁目1番地の13

介護老人保健施設
リハビリ南東北福島

MENU

日常生活自立のお手伝いをします。

リハビリ南東北福島は、医療的ケアやリハビリ、介護サービスを受けながら、日々の生活そのものが自立に近づけるよう、お手伝いをします。
そして、ご利用者様が住み慣れた家庭、地域での生活を最期まで送れるように、ご利用者様お一人お一人の状況、思いに合わせて、施設で過ごすときも、ご自宅に戻られてからも、スタッフ全員全力で支援します。

ごあいさつ

一般財団法人脳神経疾患研究所
理事長 渡邉 一夫

私たち「南東北病院グループ」は、福島県、宮城県、青森県の東北3県と、東京都、神奈川県を基盤として、病院・診療所・介護老人保健施設・特別養護老人ホーム・身体障害者療護施設などを展開する医療・福祉の総合企業体です。
グループ創設以来、私たちは、最先端の機器や技術の導入と知識の習得に努めてまいりました。しかし、同時に最高の医療福祉サービスの本質が、相手を慈しみ、思いやる心、つまり「人間愛」にあることを忘れたことはありません。それは、私たちの理念"PRO VONO AEQUNOROSA(すべては利用者さんのために)”として凝縮されているのです。
これからも私たちー人一人が使命感と奉仕の精神を持ち、地域社会にとっての癒しとなり、支えとなるよう活動していきますので、皆様のこ支援をよろしくお願い申し上げます。
すべては、利用者さんのために
そして、すべては、癒しと支えを必要とする人々のために

施設の概要

設置主体

一般財団法人脳神経疾患研究所

開設者

理事長 渡邉 一夫

開設年月日

平成14年7月1日

定 員

  • 入所・短期入所・介護予防短期入所・・・・合わせて100名
  • 通所リハビリ・・・・50名
  • 介護予防通所リハビリ・・・・50名

併設病院

南東北福島病院

施設の魅力

リハビリテーション

理学療法士・作業療法士が生活の再建を目指して、利用者様に合わせた個別のプログラムを提供しています。

在宅復帰・支援

ご本人ご家族が安心して住み慣れた家庭や地域に戻れるよう、必要なアドバイスを行います。

お食事

毎月ごとに行事食とお楽しみメニューを設けて、ご利用者様が楽しく美味しく食事ができるように工夫しています。
ミキサー食も見た目で楽しめるようして、食べる喜びを思い出してもらいたいと考えています。

一般のお雑煮風汁

ミキサー用お雑煮風汁

眺めの良いお風呂

銭湯の山の絵ではなく、本物の吾妻山を眺めながらのお風呂はご利用者様にも好評です。
お一人での入浴が難しいご利用者様には、機械風呂での入浴やミストのお風呂を用意しています。

お部屋

4人部屋、個室ともに和室を意識した落ち着いた空間となっております。障子を通した光は柔らかく、ご利用者様に少しでも家に近づけた環境を提供しています。

ご利用になるには

  • お問い合わせ

    ご利用希望のご本人・ご家族・担当ケアマネージャー・病院ソーシャルワーカーなどからのご相談をお受けしております。
    まずはお電話にてご相談ください。

  • 見学、相談

    いつでも見学や相談ができます。担当者不在の場合もありますので、あらかじめお電話をいただけると、お待たせすることはありません。

  • 入所相談、お申込み

    ご利用希望のご意向があれば、利用の相談をお受けします。

  • 実態調査

    ご利用者様のおられるところを訪問し、ご本人様について聞き取り調査を致します。

  • 判定会議

    施設長をはじめ、多職種でご利用についての会議を開きます。

  • 契約書説明

    サービス利用の対象となれば、契約関係書類を説明させていただきます。

  • 利用開始